旧カルビー仮面ライダーカード No.106~No.128の新ゴシックと新明朝の比較

画像
画像

旧カルビー仮面ライダーカード No.106~No.128の新ゴシックと新明朝の比較

2018.11.17

今回はライダーカードで魅力的な異種の宝庫でもあるNo.106~128についてです。
簡単に言えばNo.106~124までの新ゴシック(ゴシック版で裏面右上に「新カード」と表記)19枚と、No.106~128までの新明朝(明朝版で裏面右上に「新カード」表記)23枚を集めれば完成です。

  

それぞれノーマルカード(記号版)と比較するとたくさんの違いが見つかります。
ひと昔前は、新明朝は大変高価でしたが、現在ではコンディションに拘らなければ安価で集めることが出来ます。(但し、No.108、118、128のジャガーマンはちょっと苦労します。)

  

546種類の番号が揃ったコレクターには、次のステージのキモでもありますので、是非、チャレンジしてください。
前回と同様に写真面でのノーマルカードとの違いをゆるーく下記します。

  

 

No. 絵柄 新ゴシック 新明朝
107 ザンジオ 大きい 大きい
108 ジャガーマン 大きい 大きい
109 ギリーラ 背景が白い 少し大きい
110 ミミズ男 大きい 大きい
111 カブトロング 少し中央寄り 中央
112 イソギンチャック 大きい 大きい
115 ベアコンガー 逆向き(写真反転)で大きい、赤色の部分は着色 大きい
116 ドクモンド 大きい 大きい
117 ライダーとミミズ男 大きい さらに大きい
119 仮面ライダー 大きい 大きい
120 仮面ライダー 大きい 大きい
121 ライダー、サイクロン号 サイクロン号の風防が見えない 少し大きい
122 ライダー、滝 タテ型、ライダーの目とマフラー着色 タテ型
123 本郷猛 大きい 少し大きい
124 本郷猛 少し大きい 少し大きい
128 ジャガーマン × タテ型

 

最後に少しマニアック情報を...No.122のゴシック、ライダーの目とマフラーが赤く塗られてますが、2種類あります。No.111のS版は「はんげげん」より「はんげん」がレアー。No.115のT版にcのエラー版と修正版3種がある。No.117のK8にライダーや海が燃えているカードがあり人気が高い。No.121の新明朝にクレジットの位置違いで2種類ある。No.113のS版にミミズが這った様な文字で修正されたカードがある。
No.116にはドクモンドの右下に黄色の色キズがありますが、N3版とTR6版の一部に修正版があります。それぞれ修正の仕方が異なり、またTR6の修正版は129のTR6「オール本郷」と同じグループです。

 

 

関連するページ