旧カルビー仮面ライダーカード No.155、No.156、No.158、No.159、No.160の、SR8、TR8、N3版など

画像
画像

旧カルビー仮面ライダーカード No.155、No.156、No.158、No.159、No.160の、SR8、TR8、N3版など

2018.12.1

この辺りの番号から、オーソドックスな異種が少ないのでマニアックな内容が目立ちますが、しばし、ご勘弁を・・・。

 

No.155★★★ SR8、TR8で同じ形をした、黒、赤、緑の目立つ点があります。特に黒点が目立ち、修正しやすい所にあるため、同記号で修正跡付きタイプあり(珍)。KR8や各11版も修正跡付きタイプとなります。(このタイプの色エラーは、ライダーカードを深く追求する人には大変重要なため、遠い将来にきっちりと説明します。)
★★★ TR8の(新カード)のカッコ修正タイプは、1種類のみです。

 

No.156★★★ TR8の(新カード)のカッコ修正タイプは、3種類です。

 

No.159 ハチ女のフェンシングを持つ手から、斜め下に向かって青光線が走っているタイプあり。KR8。無いタイプもあります。

 

No.160 ゾル大佐に2本ベルトのタイプあり。(その様に見えるだけです。)
でも、極太ベルトは少ないです。記号は内緒です。

 

No.158★★★ N3版は、サイクロン下にピンクの点があるタイプになります。
(N3版はNR6版にあたりますから、きっちり110種集めたい人は、ぜひどーぞ。)

 

あー、しかし、ライダーカードの世界は、頂点に到達したと思ったら、ただの張りぼてで、それを"撃破"すると、さらに上に頂点がそびえたつ世界。
もうその辺りになると、見えない記号も見え出し、コレクター同士の会話も暗号でしゃべっている様に聞こえる。
ほんと集め始めの人向けコーナーなのに・・・どうもすみません。
今後も、レベル マイナス2~10まで12段階でぶっとばします。
なんとなく、のってきました。

 

 

関連するページ