旧カルビー仮面ライダーカード No.131の、N初版、N2、N3版、S版、S地方版、SR8、KR8、TR8、SR11など

画像
画像

旧カルビー仮面ライダーカード No.131の、N初版、N2、N3版、S版、S地方版、SR8、KR8、TR8、SR11など

2019.2.9

 

■No.131
通常のタイトルは「おれたちがついているぞ!」だが、N初版は「見ろ!あの火はショッカーのしわざでは?」となっている。   
★★ 本文4行目、通常は「二人はかげながら」だが、S版のみ「二人は、かげながら」。   
★★ 本文8行目、通常は「思いきり、ショッカーに」だが、S、T、TS版は「思いきりショッカーに」。   
★★★ S地方版は本文7行目「協力者」のルビの一部を手書修正してある。
通常のS版のルビは薄かったり、消えたりしている。
★★★ 8版以降で本郷の上空に白い三日月が出る。
SR8とKR8はそのままですが、TR8はそのままと、中途半端な修正が2タイプの計3種類がある。11版になると各記号で割りとまともな修正を施してますが、三日月の跡は残る。   
KR7を除く、各7、8版は、滝のアゴにホクロ、額にキズが現れる。11版でホクロは残るがキズは消える。   
★★★ N版のみにある「滝ビーム」について。まずN初版には、赤、黒、黄の3色のビームが出ているタイプとその同じ位置に3色があり、さらにその下に青があるタイプ、それと何もついてない3種類があります。
次にN2版ですが、上記とまったく位置が異なる4色タイプと何もないタイプの2種類。
最後にN3版は赤と黒の2色タイプとなります。(N3と言えるポイントは2つあります。探してみましょう!!)
滝ビームを拡大して見ると足跡の様な形をしています。  
ビームのないタイプのN2版は、右山頂に紫のローラーが入っています。入っていないタイプは数が少ない。
★★ タイトル「おれたちがついているぞ!」の「た」と「ち」の間に目立つ汚点が、N2、3版と各6版以降に付いています。SR11、KR11、TR11、YR11で取り除いてますが、R11は付いたままとなっている。   

 

 

関連するページ