旧カルビー仮面ライダーカード No.131、No.132、No.137、No.138、No.140、No.144、No.145、No.157の、SR6、TR6、SR8、N初版、N3版

画像
画像

旧カルビー仮面ライダーカード No.131、No.132、No.137、No.138、No.140、No.144、No.145、No.157の、SR6、TR6、SR8、N初版、N3版

2018.11.24

今回からハードコレクターさん向けとして補足情報を加えました。
1~5まで、難易度5段階レベルにてお送りします。

 

No.131は、滝の目から光線が出ている様に見えるカードがあります(滝ビーム!)。
★★★★ N初版(見ろ!あの火はショッカーのしわざでは?)で、2種類のビームあり。

 

No.132は、一文字隼人の大、小、2種類がある。
★★★★ SR6の記号で、一文字の額に三日月のキズのあるものがあり、一部のマニアで人気が高い。

 

No.137は、クレジット(版権)の右側に「何もない」「赤いキズ」「赤いキズの修正」の3種類があります。
★★★ N版には上記3種類ともあります。また、修正版は修正の仕方が違うものが色々とあります。

 

No.138は、全く絵柄の違う2種類のカードがあります。
N版で新サイクロンの絵柄がN3版となります。SR6、TR6、と同様に美品のカードが出ません。

 

  

No.140は、全く絵柄の違う2種類のカードがあります。
本郷猛の絵柄はとてもカッコ良い上にタイトル違いが3種類あり、人気が高い。

 

No.144は、ハリネズラスの左上空に黒い物体が飛んでいるものと無いものがあります。
★★★★ SR8には通常、黒い物体がありますが、無いものはレアー!
クレジット(版権)の色が薄いと、黒い物体の色も薄くなりますので、この場合は含みません。

 

No.145は、フクロウ男のベルトのバックルに「赤いキズ」「黒いキズ」「何も無し」の3種類があります。
★★★ N版でバックルに黒いキズのあるものがN3版になります。この時、ライダーの額にパチモンくさいビーム砲みたいなのがあります。

 

  

No.157は、全く絵柄の違う2種類のカードがあります。新サイクロンの絵柄にはサイクロンのリベットの色が赤と黒、2種類があります。
★★★★ SR8にはサイクロンとライダーの間に白い玉があり、頭上には青い線キズがあります。青い線キズはもともと色々ありますが、白い玉の無いものは珍しい。また、他のS系のカードにも、サイクロンに白い毛が絡む写真もあり、大変おもしろい。

 

 

関連するページ